ヤンマーの料理するぞい!

料理初心者による料理初心者向けのブログ

豚しゃぶをサンチュでいただく

f:id:yamgucci06:20200708214459j:imagef:id:yamgucci06:20200708214426j:image

 

f:id:yamgucci06:20200708214455j:image

 

 夏だからさっぱり目の豚しゃぶが食べたいという事で

お水にこうじ味噌 と料理酒、薄切り生姜を入れて豚バラ肉を茹でる。

 

ある程度茹で上がったら冷めるまで放置する。あとはさらに盛り付けて完成。

食べ方はサンチュで巻いて食べる事をおすすめする。

つけるタレはコチュジャンタレが個人的にはベストだが、

今回は無かったのでキムチと白髪ねぎを中に挟み込んでいただく。

豚バラ肉はちょっと脂身が脂っこすぎたので除いたほうがよかったかも。

 

焼肉のタレをつけて食べるのもおいしいし、さっぱり味ぽんなんかも良い。

ごまだれで香ばしい風味をつけてもいい。

普段は豚の細切れ肉を使ったりするけど、豚バラの肉肉した食感と味は好きだ。

豚肉を使うときは臭みが残らないようにする事を意識していて、豚丼を作るときなどは大量に買い込んで冷凍した豚肉を解凍後に料理酒を適量かけていたりする。

 

豚肉の活用として、あとは保存用に豚肉の細切れを大量に買ったらジップロックに入れて適当に醤油、酒、みりんなどを入れて揉み込み、ラップに平べったく包んで冷凍して保存してたりする。

下味をつけた豚肉は野菜と炒めてもおいしいし、そのまま焼いて食べてもいいし、日持ちして便利なので特売日に買って冷凍保存してストックしておくのをおすすめする。

 

最強の一品は、豚キムチだけどね。