ヤンマーの料理するぞい!

料理初心者による料理初心者向けのブログ

旨い野菜炒めが食いたいんだが!?

調査ファイル1:初心者が作る定番料理「野菜炒め」

 

野菜炒めを我流で適当に作って美味しくできた事がない。

野菜を切ってただ炒めて適当に好みの味付けをするだけなのに、

なぜ美味しくできないのだろうか?

 

めんどくさがりの自分が料理を本格的に初めて1年、ほぼ毎日360日

料理本と料理教室に通いながら実際に作って得た野菜炒めの秘訣...

「極秘調査ファイル」からポイントを5点以下に示す。

 

旨い野菜炒めのポイント

①キャベツは葉と軸に分けろ。

②肉には下味をつけよ。

③人参はレンジで30秒加熱せよ。

④野菜は蓋をして蒸せ。

⑤塩に拘れ。

-----------------------------------------------------

①キャベツは葉と軸に分けろ。

キャベツの軸の部分は硬く、葉と一緒にざく切りして焼いても堅くておいしくない。

そんな経験をしたことはないだろうか?

軸部分は縦の薄切りにしよう。これで火が通りやすくするのだ。

葉は適当にざく切りで良い。葉よりも軸を先に炒めてあげれば、軸の部分も火が通り美味しく食べれる。

 

②肉には下味をつけよ。

肉に下味がしっかりついているだけで、野菜の味付けが薄くても沢山野菜を美味しくいただける。

筆者はニンニクチューブ、しょうがチューブ、醤油、酒、片栗粉で下味を付けている。

下味がしっかりついた肉は野菜と一緒に食べると絶品だ。

 

③ 人参はレンジで30秒加熱せよ。

人参は堅く、薄切りにしても火が通りにくい。

初心者の頃は特に薄く切れないから、

他の野菜と一緒に強火で焼いても堅くて食感が微妙、もしくは生焼け。なんて事はなかっただろうか?

そんな時は切った人参をラップで包み、電子レンジ600Wで30秒ほど加熱しよう。

あとは最初に肉を炒めた後で投入して火を通せば、甘く柔らかい人参になる。

 

④野菜は蓋をして蒸せ。

フライパンで野菜を炒める時は、蓋をして30秒ほど蒸してみよう。

蒸すと野菜に早く火が通り、色や歯触りが損なわれず、野菜の甘味も引きだせる。

 

⑤塩に拘れ。

大体の人が味付けは塩胡椒を使うと思うが、塩はかなり味付けを左右する。

試しに少し良い塩を使ってみよう。おすすめは「ゲランドの塩」だ。

普通の塩と同じ量を使うと、くどくなってしまうので、普段の塩の分量より気持ち少なめにして入れてみよう。

ゲランドの塩は野菜に風味とコク、旨みを与えてくれる。おすすめだ。

 

以上5点、野菜炒めを作る上でのポイントを書いてみた。

具体的な分量と手順は、追って報告する!