ヤンマーの料理するぞい!

料理初心者による料理初心者向けのブログ

レタスがしなしなになる問題

サラダを作ろうとしたら、

レタスがしなしななんだがー!?

ってインスタでレタスの画像と共にストーリーで呟いたら、フォロワーの仲間がシャキシャキになる方法を教えてくれたので共有する。

 

レタスを砂糖と氷を入れた水に10分ほど浸す。これで食感がシャキシャキになるらしい。

 

試しに実践してみたら、見事食感が良くなり美味しいレタスサラダができた。ぜひ皆さんも試してみてくれ。

 

サラダにはゴマドレッシングとシソ味のドレッシングを混ぜて入れると美味しかった。野菜は健康の味方なので新鮮に美味しく食べたいものである。

 

【ダイエット】食べすぎ予防のため常備菜を作り出した日【ヘルシー】

f:id:yamgucci06:20200702203730j:image

 

大体レシピ本の分量は二人分になっていて作りすぎてしまう。

食べ過ぎ、好き勝手に作りすぎで健康、カロリー管理を度外視した結果

1年で7キロ太ってしまった。

 

さすがにまずいと思い、揚げ物料理からヘルシー志向の料理にシフトし

魚、野菜、味噌などを使った健康的な料理を作るよう心がけているのだが、

毎日インスタグラムにアップする為に2、3品を大皿に山盛りに作って、ほとんど自分で食べてしまっていた。(皿の中心に山を作る意識で盛り付けるとインスタ映えするから)

結局食べる量が多くて体重があまり減らずに今日までを悶々と過ごしてきたのだが、

今日から作り置きの常備菜を作って、一回に作る量を調整して食べる量を抑えることにした。一回に大量に作って全部食べてしまう癖も直るのではないかと思っている。

 

記念すべき作り置き1回目は切り干し大根のエスニックなます。

 

切り干し大根を水でよく洗って水気を切り、細切りの生の人参と赤とうがらし小口切りを入れて、

酢と水と砂糖と塩入れて混ぜるだけ。

本に載ってたレシピだけど、オリジナリティを出したいから塩昆布を入れた。塩昆布の塩加減とこんぶの旨みが出て良い感じに美味しく食べれる一品になった。

切り干し大根は煮ないで入れてるので、よく噛む癖がついて食べる量も少なくなると思っている。取り合えず2〜3日は冷蔵庫で持つようなので作り置きの副菜として食べていこうと思う。

ダイエットはなかなか過酷である。

【買い物】食材の価格について考察【スーパー】

野菜、肉、果物。

スーパーに行くと日々変動する商品の価格。

なるべく低価格で食材を買うために、買い物に行く曜日を変えて

試行錯誤して買い物している方もいるだろう。

 

今回は料理とは若干趣旨が外れるかもしれないが、

スーパー大好き人間の私が、野菜の今現在お買い得だと感じる価格について

ローカル地域在住ではあるが報告させていただきたい。

自炊初心者の方で、「スーパーに行き始めたけどいまいち野菜の価格の相場がわからない」方の一つの目安にしてほしい。

ちなみに私は某北陸の田舎民である。よく行くスーパーは○(BA)ロー系列である。

 

品名/お買い得で買いだと思う価格帯

①キャベツ1玉158円

②レタス1玉100円

③ピーマン1袋(4〜5個入り)100円

④小松菜1袋88円

⑤玉ねぎもしくはじゃがいも1包装(個数は4〜5個)298 円(この値段に関してはやや曖昧です。申し訳ない)

⑥人参1袋(3本入り)100円

ごぼう1袋100円

⑧パプリカ1個100円

かいわれ大根一包装88円

 

羅列してみるとやや店舗毎にうろ覚えなのもあり、だんだん自信がなくなってきてしまって書く手を止めてしまった笑

次回スーパーに行った時に価格を再度メモしてリサーチしてみようと思う。

参考程度にローカル地域の野菜の安値を報告させてもらった。

調査が終わり次第、追ってこの記事で報告する!

なんだかんだ一番身体に良くてヘルシーな食べ物は味噌汁だと思う。

味噌汁が大好きだ。

お手軽旨い健康的と三拍子揃った味噌汁は私の心を掴んで離さない。

食卓のエースだ。

今日は味噌汁のおすすめの作り方を紹介したい。

 

まず最初に味噌汁の具について力説したい。

私のおすすめは玉ねぎ、小松菜、油揚げの三銃士だ。

玉ねぎは特用大袋を買えば安いし日持ちするし高コスパの野菜だ。

煮れば甘味が増し味噌汁の味に彩りを与える。

玉ねぎの繊維に沿って切れば柔らかく優しい食感になる。

繊維を断つように切ればシャキシャキ目になる。

 

小松菜はさっと茹でるだけでいいし茎側のシャキシャキの食感がたまらない。

私は葉と茎に分けて茎→葉の順で1分ほど茹でる。安売りの時に小松菜を買って冷蔵庫に入れておこう。茹でて醤油と海苔、山葵でいただいてもいいし、野菜炒めに投入してもいい。高コスパの地味でも使いやすい野菜だ。

 

油揚げはどんなものでもいいが、管理が面倒なら刻み上げの冷凍保存チャック付きタイプにしておこう味噌汁を作る時に凍ったまま刻み上げを入れるだけでいい。

 

出汁についてはほんだしでいいが、風味を楽しみたかったらカツオ粉を買ってほんだし代わりにしてみよう。かつおの魚介系の風味が味噌汁に違った風味を与える。苦手じゃなければ試してみよう。安売り40円とかの見切り品かつお粉がたまにあったりするのでコスパも高くなり更に健康的になれる。

 

味噌はなんでもいいが、こしみそより粒味噌のほうが身体に良いし風味も良い気がする。ゆきちゃんのこうじ味噌を好んでよく買うが味噌にもこだわりだすと一層味噌汁をおいしくいただけるかもしれない。

 

味噌に関しては調査が終わり次第、当ブログにておすすめを報告させてもらう。

以上、味噌汁のおすすめの食べ方を紹介した。

手羽元のさっぱり煮は健康的だしコストパフォーマンスが良いとの研究結果が私の中で話題に

今日は晩ご飯に手羽元のさっぱり煮を作ったので作り方を紹介する。

 

まず前提条件としてこのブログで紹介するレシピの傾向として、

①コストパフォーマンスが良い

②割と健康志向である(私がダイエットしているのでw)

③作る難易度が低い。

をコンセプトにしている。

 

手羽元は私の近くのスーパーだと特売日で100gあたり40円台と安いため

マストバイな食材となっている。

 

そんな中でさっぱり煮はお酢を使ったヘルシー料理なため

ダイエットにも比較的良いと思っている。

 

調理のポイントとしては

まず下処理として霜降りをおすすめする。

霜降りとは沸騰した熱湯を手羽元にかけて生臭さを取る事である。

臭みを消すために一手間かけてみよう。

 

あとは鍋に

手羽元(8本程度)

お酢(50ml)

②醤油(50ml)

③みりん(50ml)

④軽く潰したにんにく一欠片

⑤しょうが薄切り(適量)

を入れて中火で沸騰したら弱火にし、蓋をして20分ほど煮てみよう。(時間は目安。)

肉の量や火加減と汁の量を見て時間を調整し、

時折肉に菜箸の先端を刺して、中にちゃんと火が通っているか確認しながら煮よう。

鶏肉は生の状態で食べると腹を壊して悲惨な状態になるから注意だ。

あとは鍋に煮卵なんかを追加してタレの味を染み込ませると美味しいので

卵が余っていて卵を茹でる余力があれば試してみてくれ。

手羽元は黒酢を使って煮てみても美味しいので健康志向の方はいろいろ試して見てくれ。

 

ダイエットの味方サラダチキン

コロナ自粛期間中爆食いしたおかげで太った。

ダイエットに四苦八苦しひとまずは食事療法という事で

ヘルシー料理を学んでいる。

そんな中で自家製サラダチキンがお手軽簡単かつ美味しいので共有していきたい。

 

【作り方】

鳥胸肉を安売りの時に買い込む。

胸肉に肉の厚みが均等になるよう包丁に切れ込みを入れて広げる。

ポリ袋に胸肉をいれて、胸肉1枚あたり砂糖、塩を大さじ1ずつ入れ、手で袋の外から30回ほど揉み込む。

鍋に湯を沸かしたら、ポリ袋のまま湯につけて15分ほど茹でる。

適度に袋の中を覗き、生の部分がないか確認して茹で加減を見てくれ。

 

茹で上がった後は冷まして美味しくいただいてくれ。

スライスしてサラダに入れても良し。この夏の季節は冷やし中華に入れてゴマダレでいただくとかどうだろう。

コンビニのサラダチキンより遥かに安く旨いこの一品。

是非作ってほしい。

______________________

えーとまぁこのレシピはインスタの音楽関係のお知り合いのフォロワーの方から教えてもらったレシピですw

お手軽、安い、旨い、ヘルシーと4拍子揃った料理なのでおすすめです。

ちなみに私はスーパーで鶏胸肉100g30円台の時に買って作ってますw

たまにチキン南蛮が作りたくてサラダチキン作るの迷う時ありますが、大量に買って

ダイエット食のウェイトを高めていきたいと思いますw

旨い野菜炒めが食いたいんだが!?

調査ファイル1:初心者が作る定番料理「野菜炒め」

 

野菜炒めを我流で適当に作って美味しくできた事がない。

野菜を切ってただ炒めて適当に好みの味付けをするだけなのに、

なぜ美味しくできないのだろうか?

 

めんどくさがりの自分が料理を本格的に初めて1年、ほぼ毎日360日

料理本と料理教室に通いながら実際に作って得た野菜炒めの秘訣...

「極秘調査ファイル」からポイントを5点以下に示す。

 

旨い野菜炒めのポイント

①キャベツは葉と軸に分けろ。

②肉には下味をつけよ。

③人参はレンジで30秒加熱せよ。

④野菜は蓋をして蒸せ。

⑤塩に拘れ。

-----------------------------------------------------

①キャベツは葉と軸に分けろ。

キャベツの軸の部分は硬く、葉と一緒にざく切りして焼いても堅くておいしくない。

そんな経験をしたことはないだろうか?

軸部分は縦の薄切りにしよう。これで火が通りやすくするのだ。

葉は適当にざく切りで良い。葉よりも軸を先に炒めてあげれば、軸の部分も火が通り美味しく食べれる。

 

②肉には下味をつけよ。

肉に下味がしっかりついているだけで、野菜の味付けが薄くても沢山野菜を美味しくいただける。

筆者はニンニクチューブ、しょうがチューブ、醤油、酒、片栗粉で下味を付けている。

下味がしっかりついた肉は野菜と一緒に食べると絶品だ。

 

③ 人参はレンジで30秒加熱せよ。

人参は堅く、薄切りにしても火が通りにくい。

初心者の頃は特に薄く切れないから、

他の野菜と一緒に強火で焼いても堅くて食感が微妙、もしくは生焼け。なんて事はなかっただろうか?

そんな時は切った人参をラップで包み、電子レンジ600Wで30秒ほど加熱しよう。

あとは最初に肉を炒めた後で投入して火を通せば、甘く柔らかい人参になる。

 

④野菜は蓋をして蒸せ。

フライパンで野菜を炒める時は、蓋をして30秒ほど蒸してみよう。

蒸すと野菜に早く火が通り、色や歯触りが損なわれず、野菜の甘味も引きだせる。

 

⑤塩に拘れ。

大体の人が味付けは塩胡椒を使うと思うが、塩はかなり味付けを左右する。

試しに少し良い塩を使ってみよう。おすすめは「ゲランドの塩」だ。

普通の塩と同じ量を使うと、くどくなってしまうので、普段の塩の分量より気持ち少なめにして入れてみよう。

ゲランドの塩は野菜に風味とコク、旨みを与えてくれる。おすすめだ。

 

以上5点、野菜炒めを作る上でのポイントを書いてみた。

具体的な分量と手順は、追って報告する!